不正出血でわかる婦人科の病気
*
ホーム > 不正出血の種類

不正出血の種類:記事一覧

器質性出血(きしつせいしゅっけつ)

器質性出血(きしつせいしゅっけつ)

器質性出血は膣部びらん、老人性膣炎など炎症性のもの、子宮筋腫、頸管ポリープなど良性腫瘍によるもの、子宮頸がん、子宮体がんなど悪性腫瘍によるもの、子宮穿孔、頸管裂傷、膣裂傷など外傷性のもの、流産、早産、…

機能性出血(きのうせいしゅっけつ)

機能性出血(きのうせいしゅっけつ)

機能性出血とは 機能性出血とは器質的な異常がない子宮内膜からの不正出血で、出血原因が妊娠や子宮の疾患をのぞいたものをいいます。 機能性出血は「排卵性」と「無排卵性」にわけられます。 機能性出血の症状…

1